和泉商工会議所青年部

和泉商工会議所青年部
〒594-1144 大阪府和泉市テクノステージ3丁目1番10号 和泉商工会議所内
和泉商工会議所青年部事務局 担当 奥田
TEL:0725-53-0320 FAX:0725-53-5959
いずみ印

新聞などでは平成27年度決算で過去最高の純利益などの記事もみられますが 皆さんの会社ではどうでしょうか。まだまだ地方の中小零細企業が景気の回復、 上昇を実感できるような状況ではないと思います。しかしこういう時こそ飛躍のチャンスでもあると思います。どんな会社でも創意工夫でまだまだ良くなれるはずです。本年度、和泉YEGは「共に繁盛・YEG」をスローガンに掲げております。自分の会社の繁盛の為にYEG活動に取り組む、私はこれが一番大事なことだと思います。自分の会社は順風満帆ではないと思われる方がほとんどではないでしょうか。 しかし仕事にもYEG活動にも手を抜かない一所懸命な姿勢を見せる事が、必ず周りの人間を引き込み情熱の輪となり、その中で互いに刺激しあい新しい考え・気付きをもたらし共に繁盛して行く。
これこそがYEGの原点であると信じます。
また和泉YEGとして地元の経済の活性化に取り組むことは使命です。地域ブランドやジュニアゴルフ、そして商工まつりの事業を通じて、私たちが和泉市の為に何が出来るのかを考えてまいります。活動全般において行政や関係各団体の方々と連携し、地域の皆様と共に進んで行くことがまた繋がりとなり輪になると信じます。
本年度は和泉YEGメンバー全員が団結し、思いやる心を持って共に繁盛を掴みに行きましょう!
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
現在の日本経済は政府主導型の施策により日本全体の経済としては持ち直しかけると増税を行い、経済の停滞が起こるとまた施策を行い、上辺だけの景気回復のテコ入れを行うことの繰り返しです。メディアでは大企業だけが好景気に沸く様を目の当たりにしますが我々の多くは中小企業の経営者であり後継者ですが、我々の周りに景気回復の兆しを感じている企業はどのくらいあるのでしょうか。そのような中、少数では立ち向かえない事でも少数が集まり多数になった時に力を発揮する事ができると考えます。
和泉YEGは地域経済をリードする若き企業経営者の勉強の場であり、綱領・指針に則り、企業の発展と同時に、地域経済の発展を図る商工会議所活動の一翼を担うという理念のもと活動してまいります。
そこで本年度の最重要課題として各事業の出席率向上を目指します。出席率の向上はただ単に参加して頂くことが目的ではなく事業を一緒に行っていく上で人と人が繋がり、自社の発展にも貢献していくと考えます。また、本年度和泉YEGは大阪府青連活動に対して重要な年であり、メンバー全員で取り組まなければなりません。その事にしても出席率を向上させていくことが必要不可欠になってまいります。我々で地域に対し何が出来るのか、またどうすれば魅力ある・活力ある和泉YEGになるのかを考え活動していこうではありませんか。その活動でもっと強固な組織造りに繋がると考えます。その先にあるモノはメンバーそれぞれで感じ取って頂けると思います。
メンバーの皆様一年間悔いのないYEG活動を致しましょう。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
2020年東京でのオリンピック開催が決定しました。 この決定は私たちに元気と誇りを与えてくれました。この元気が作用し徐々にではありますが景気、気運も上昇しているのを感じるのではないでしょうか。私はこのプラスに思う「気」が大切だと思っています。
人生も仕事もフォローばかりとは限りません。或いはアゲンストの方が多いかも知れません。「しんどい時こそ元気を出す」と分かっていてもなかなか実行できないものです。
そんなときこそ、時には厳しく時には優しくそして楽しい仲間がいると心強いものです。
本年度、和泉YEGは「YEGを楽しもう」をスローガンに行動します。
ただ楽しむわけではなく物事を肯定的に捉えてすべてのことを前向きに取り組んでいきたいと思います。
ワクワクドキドキする例会を開催し一人でも多くのメンバーとの会話を楽しむためにも動員に力を入れます。
地域振興においては「和泉ジュニアオープンゴルフ大会」や「和泉市商工まつり」を今までの経験を活かしながらさらに工夫を加えて開催します。またそれらを通して和泉の特産品を大々的にアピールして和泉YEGとともに知名度を上げたいと思います。
さらに「いずみ印」をもっと推進するために出品する人や企業の努力を感じながら、販路拡大に寄与することにより、微力ですが地域の発展に貢献できると思います。
事業の大小に関係なくYEG活動を他人に任すのではなく、メンバーが責任を持って行動し、チャレンジすることを楽しみながらその達成感を分かちあい、そして何かヒントを持ち帰り会社や家族で実践した話なども聞きたいです。 この一年で色んな事に挑戦し叱咤激励できるメンバーをつくり人生の1ページであるYEG活動を楽しもう。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
本年度、和泉YEGは創立20周年という節目の年を迎えます。地域の諸先輩方の熱い想いを継承し、刻まれたその20年間の歴史に恥じぬよう、さらなる発展の年とする所存であります。
長引く景気低迷や不安定な政治情勢など、日々を前向きに生きようとするには、あまりにも厳しい時代となっております。しかしそのような時代の中にあって、我々和泉YEGメンバーの一人ひとりは、責任ある青年経済人として、前向きに力強く歩んで行かなければなりません。
本年度、和泉YEGでは、スローガンを『未来を創る』と定め、サブテーマを『継承と創造』とし、諸先輩方が築いてくださった土台を足掛かりに、未来を見据えた新しい行動を起こして参ります。具体的には、近年の会員数増加に伴う、新入会員と既存会員及びOB会員との交流の強化を図り、以前より注力されている、研修や例会の更なる充実などを念頭に置きつつ、既存の地域活性事業の発展と拡大を目指して行動し、和泉YEGの活動が内外に周知されるよう広報活動にも努めて参ります。
また、本年度行われる創立20周年の記念式典を、過去最大の会員数で迎えられるように会員数拡大に努める所存であります。
和泉YEG一人ひとりが、地域に根ざし、地域に貢献し、地域を元気にしてゆく青年経済人として、雄々しく成長する為に、日々の仕事や社会生活、その他全てにおいて全力で取り組んで参ります。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
日本の商工会議所は、明治11年に東京・大阪・神戸の3箇所に商法会議所としてスタートを切りました。商工会議所は、商工業の改善・発展を目的として、市など一定地区内の商工業者によって組織される日本の自由会員制の公益経済団体です。要するにYEGは公金(大阪府・和泉市からの補助金)を受けながら運営する団体であります。私たちYEGのメンバーが行う事業がいかに地域性・総合性・公共性をともなったものであろうと、一円たりとも無駄にはできず、今一度、そのことをメンバー自身が考えなければなりません。また、毎年の事業が本当にメンバーの為になっているのか、そして本当に地域振興に役立っているのか、しっかりと見極める必要があります。
本年度の事業においては、メンバー一人ひとりが「役に立つ」・「価値ある」YEGであると感じ取って頂けるものにしていきたいと思います。この不況下で生き抜くための力、マネジメントスキル・コミュニケーションスキル・ヒューマンスキルを、事業を通じて磨き上げ各々が社会を牽引するリーダーシップを発揮して頂きたいと思っています。そういった事業展開が会員拡大につながると確信しています。
また地域振興においては、和泉ブランドの発掘・発展を後押しし、これまで培った関係機関・行政などとの連携や協働を継承していきます。そして快適で魅力あるまちづくりを推進し、「第3回和泉ジュニアオープンゴルフ大会」の開催など、個性豊かで賑わいのある環境を目指します。
メンバーにとって役に立つYEGであり、和泉市にとって存在価値のあるYEGを創りあげていきたいと思います。何卒、ご協力よろしくお願い致します。
和泉YEGの皆さん、自らを灯明とせよ。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
近年の経済状況は依然として深刻な状況下にあります。このような社会状況が好転する要素は今のところ見当たらないとも言われ、我がまち和泉市も例外ではありません。しかし、こうした状況だからこそ、我々YEGメンバーが力を合わせ、勇気と希望を持って乗り越えていかなければならないと考えます。
日ごろから活気あるYEGメンバーが集まって交流し、信頼を深めることによって、苦しい時にこそお互いを助け合える仲間との絆が出来るのだと確信し、元気な人・まち・絆を新たな「地域の価値」としていき、「必要とされない人間はこの世にはいない」と考え、和泉YEGが中心となって様々な事業に取り組み、地域全体で大きな仲間というブランドを創っていきたいと思います。
友情があり信頼の出来るYEGメンバーと共に、この挑戦と経験が自社の発展の原動力となる機会だと信じてより良い組織づくりに邁進して参ります。
結びになりますが、いまある和泉YEGの原点は諸先輩方のお蔭と感謝致しております。今年度もその名に恥じないような、記憶に残る会長として一年間、「気合!勝負!根性!」の精神でがんばっていく所存でありますので、よろしくお願い致します。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
(はじめに)
わたしたちが大切にするもの、幸せにするものは何でしょうか?真っ先に何ものにも代えがたい家族があります。その次に、生活の基盤となる仕事でしょう。勿論、いつも元気で健康な体も大切な要素です。また、自分を癒す趣味の時間も欠かせません。そんな考えの中で我々YEGは、出口の見えない経済不況、雇用問題、不安定な政治、残虐な犯罪、地域のトラブルなど、混迷する社会環境だからこそ、今こそ気概を持って自ら考え、創造し、行動しなければならない。そのためには、青年経済人らしく、各々の経済基盤を確固たるものにし、仕事でも、家庭でも、地域でも、そしてYEGでも自己啓発が必要と考えます。

(和泉市が好きやねん)
このまちで生まれ、このまちで育ち、このまちで仕事をしています。わたしたちは、このまちが好きです。和泉のまちが大好きです。わたしが、幼い頃を思いおこすと週末では、駅前近辺や商店街ではひとが溢れ、活気に満ちたこのまちだったと、記憶します。しかし、ここ何年も続く経済不況、大型店の進出、商店街の老朽化など様々な問題でひとが離れ、悪循環になっているのが現状です。数年前から着工している和泉府中駅前再開発も24年3月には完成予定です。わたしたちの創造は、「和泉には何があるねん?和泉の自慢は何やねん?和泉って楽しい?」って聞かれた時、即答できる良い答えを出す事だと思います。このまちにしか無いもの、このまちにしか出来ないもの、立ち寄って楽しくなるまちづくりを、再開発も視野に入れ創造し、行動することです。そこで、「和泉ブランド」が完成すると考えます。 メンバーが一致団結し、理想に向かって突き進めば何かが興り、そのエネルギーは計り知れないものとなるでしょう。その前に、メンバー間の友情、家族間のコミュニケーションの構築が必要不可欠です。各々の個性、能力、ネットワークをメンバー間で知り合う事が大切です。家族も含め、和泉YEG全メンバーで、大好きなまちを創造しましょう。

(こんなときこそ)
昨年、政権交代し政治も手探り状態な感が見え隠れし、長引く経済不況、様々な問題や事件が溢れ返る社会情勢で「商工業の発展、地域経済の発展」をめざして活動してきたYEGも、ひとつの分岐点を迎えていると考えます。前述した諸問題も重要ですが、内部に目を向けると、メンバー数の減少、メンバーの事業への取り組みなどの参加意識の低下、数多くの問題を抱えていると考えます。これらを打破するためには、YEGはこれからの行動として各々が「こうしていこう、こうなりたい」と言う夢を持ち理想を現実にできるくらいのエネルギーを発信しなくてはならない。
「景気が悪いから、会社がしんどいから・・・」と責任転嫁するのではなく、今こそがチャンスと捉え、前向きに行動し、成し得た時こそが良い結果が生まれるのではないでしょうか。

(おわりに)
地域が発展すると、わたしたちも発展する。それを信じて行動する。活気溢れる地域を目指すにはYEGの力、あなたの力が必要です。考え創造し、一歩を踏み出そう、地域に情熱を、見せてやろうわたしたちの勇気を。
歴代会長所信
歴代会長所信 歴代会長所信
アメリカを震源とした金融危機が全世界を覆っています。世界的な金融市場の混乱と急激な需要の減退に日本にも下押し圧力が強まり、その結果、製造業の減産、不安定な雇用情勢、消費の低迷という負の連鎖に引き込まれています。しかし日本の企業は、規模に関係なく1990年代にバブルの負の遺産に苦しみながら雇用・設備・債務の過剰を一度解消してきています。今こそ日本の大企業、地域の中小零細企業の底力を世界に発信する時ではないでしょうか。
和泉の青年経済人の集合体である和泉YEGも、この様な金融危機、実体経済の悪化を乗り切っていかなければなりません。150年前チャールズ・ダーウィンは生物の進化を説いたときに「この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、もっとも知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである」という言葉を残したそうです。この言葉を和泉YEGに当てはめてみるならば、変化する環境の中、いかに進化し、生き残り、次世代の繁栄に繋げるのかを考えなければなりません。その答えとして、和泉YEGの存在価値を高める行動を起こします。存在価値を高めるとは、地域の中で必要とされ、期待される組織に進化をすることです。
本年度、和泉YEGは、持てる力を外向きに発信してまいります。メンバーおのおのが持つ個性、能力、ネットワーク、そのメンバー数を考えますと、数値では表せない大きな力となります。この大きな力を外部に発信し、地域に役立つ事業を行うことにより、わがまち和泉のまちづくりに寄与し、和泉の商工業の発展に貢献してまいります。綱領・指針を礎に、和泉YEGメンバーと共に進化してまいりたいと考えます。
皆様のお力添え何卒宜しくお願い致します。

青年部グループウェア ログイン
和泉商工会議所青年部
アカウント

パスワード

サブネーム

⇒パスワードを忘れたら
エンジェルタッチ
エンジェルタッチはYEGが使用している
グループウェアです
入会依頼/お問合せ
和泉商工会議所青年部事務局
担当:永石
TEL:0725-53-0320
E-mail:okuda@izumicci.jp

ネットからのお問合せ
和泉商工会議所
日本商工会議所青年部
大阪府商工会議所青年部連合会
和泉商工会議所女性会
ご縁満開YEGビジネスサイト

page top
和泉商工会議所青年部